2019年6月15日土曜日

どこで家づくりを検討したら良いのか


設計業務は
「平屋のコートハウス」
実施もある程度進み、
落ち着いたところで
新規プロジェクト案件を
現在2件進めています。



さて
今日は
家づくりについて
日々
わたしなりに感じていることを
語りたいと思います。

「住宅を新築したい」
または
「住宅をリノベーションしたい」
あるいは
「マンションをリノベーションしたい」
考えているクライアントは
どこに依頼したら良いのか...

一般的に依頼するところとして
一番手に考えるのが
「ハウスメーカー」
でしょうか

そして
「工務店」

最後に
「設計事務所」

ほとんどの
クライアントは
最初の
「ハウスメーカー」
で決めてしまう方が
大半以上を占めています。

----------------------------------------------------

「ハウスメーカー」
展示場があり
大手になるとTVにCMも出して
大々的に宣伝広告費をかけて
集客しています。

「家をつくる」
というより
「家を買う」
という方には安心感があります。

メリットとして
独自の
標準仕様というものがあり
その中で決めていくので
クライアントもある程度
お任せして進めていけるので
すぐに家が欲しい方には
適しているかと思います。

デメリットとしては
オプション対応になると
割高になるケースがあったり
出来ないと言われることもあります。

社内ルールの中で
設計していくので
自由設計とうたっておりますが
ほとんど自由性がないのが現状です。

天井の高さに制限があったり
スキップフロアが出来なかったり
吹き抜けの大きさが決められていたり
窓の大きさや種類も決められていたり
使用出来る外壁や建材の種類が決められていたり
工法が制限されていたり...etc

ルールがとても厳しく
オリジナリティを求めている
クライアントには
不自由さを感じるかもしれません。

少なくとも私が勤務していた全国組織の
大手ハウスメーカーはそうでした...

それと
営業マン
(ほとんどが文系大学出身で
建築の知識が少ない方、
もしくは
建築に興味のない方)
が多くみられました。

車や家電を売るような感じで
「家を売ることが好きな方」
が多いと思います。

「営業マンを気に入って
家を買う」
という方には
適していると思います。

----------------------------------------------------

次に
「工務店」

工務店は2種類のタイプに
分けられるかと思います。

ひとつは
「自社設計施工」
「家づくり」
をする工務店。

もう一つは
わたしたちのような
「設計事務所で設計したものを
施工する工務店」

メリットとしては
広告宣伝費をあまりかけないで
その分ハウスメーカーと比較すると
安価で建築できることが
多いように思います。

デメリットとしては
デザイン的に物足りなく感じることも
あるようです。

しかし
最近は設計事務所顔負けの
素晴らしい設計をしている
工務店も多く見かけます💦

----------------------------------------------------

最後に
「設計事務所」

設計事務所も大きく分けると
「アトリエ系設計事務所」
「組織系設計事務所」
に分けられますが
今回はわたしたちのような
「アトリエ系設計事務所」について

メリットとしては
「工法も設計も
建築基準法を遵守した中で
自由に出来る」

木造・RC造・S造
どれでも対応できます。

建築地も
全道、全国、全世界で対応可能
(※遠隔地では別途交通費はかかります)

そして
「ハウスメーカー」・「工務店」
との最大の違いは2つあります...

ひとつは
「設計以外に工事監理」をすること!

図面を書くだけが仕事ではなく
工事監理がとても重要と考えています

工事管理は自社で出来ますが
工事監理は設計事務所だけがします。

簡単に言うと
設計図面通り現場が出来ているか
クライアントの代理人として
中立な立場で
工務店の現場監督を指示して
現場を監理します。

それと
数社に見積を依頼して
クライアントの代理人として
金額調整をします。

詳細の見積書の項目をひとつひとつ
精査して適正な建築費用を提示します。


デメリットとしては

標準的な仕様などが無く
決めていく項目が莫大の量で
打合せに時間がかかります。







現場の確認や
立ち会い回数も多いです。

 




早く建てたい方には
適していません。

----------------------------------------------------
家づくりをご検討されている方の
ご参考になれば幸いです。
----------------------------------------------------



現在建築計画があり
わたしたちの建築に興味のある方には
無料で配布いたしますので
「パンフレット希望」
と記し
お名前・ご住所・ご連絡先を明記の上
下記メールへお問い合わせください。



自邸
内覧および打合せも可能です。

写真では伝えきれない
空気感や
空間構成を
体感できます。




ご希望の方は
下記ホームページ

CONTACT欄から
ご連絡ください。

From 一級建築士事務所 Atelier Casa

ブログ村にも参加しています。

下記バナークリックも
どうぞ
よろしくお願いします!!

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


2019年6月7日金曜日

実施設計スタート


来月着工予定の
「平屋のコートハウス」
実施設計がスタートしています。

 

実施設計は住宅の場合で
基本設計をもとに
およそ
50~100枚程度の図面を
制作していきます。

今回は
地下室もある混構造なので
構造計算も必要となります。

そして
かなり複雑なので
図面の枚数も増えそうです。

イメージ通りのものにするには
設計者として図面をしっかり描いて
施工業者に伝えなければなりません。



昭和の巨匠建築家 
白井晟一氏は
「充実した空間は誠実な
ディテールの集積である」

わたしのリスペクトしている
建築家の一人である
ミース・ファン・デル・ローエ
「Less is more」
(より少ないことは、より豊かなこと)

「God is in the detail」
(神は細部に宿る)

前職時代に
「線を無くすこと」
がいかに難しいことかを
学びました。

ディテールをおろそかにしては
いい建築は出来ないと考えています。

これからも
ミリ単位のこだわりを
持ち続けていきたいと思います。

建築家 篠原一男氏の言葉も
心にささります。

「住宅は美しくなければいけない」

「空間に響きがなければいけない」


建築は難しく奥が深いので
面白いのだと思う...


現在建築計画があり
わたしたちの建築に興味のある方には
無料で配布いたしますので
「パンフレット希望」
と記し
お名前・ご住所・ご連絡先を明記の上
下記メールへお問い合わせください。




自邸
内覧および打合せも可能です。

写真では伝えきれない
空気感や
空間構成を
体感できます。




ご希望の方は
下記ホームページ

CONTACT欄から
ご連絡ください。

From 一級建築士事務所 Atelier Casa

ブログ村にも参加しています。

下記バナークリックも
どうぞ
よろしくお願いします!!

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


2019年5月29日水曜日

打合せ


昨日は
昨年から計画を進めている
「ガレージハウス」
クライアントと打合せ。

こちらのクライアントは
道外にお住まいですが
道内に土地があり
現在計画中です。

今回札幌に来る機会があり
ご連絡いただき
札幌駅周辺のカフェで打合せ。

敷地に高低差もあり
断面構成が複雑で
なかなか難易度が高い設計です。




ほぼイメージは良かったようで一安心。


次回7月打ち合わせの約束を交わし
その後
予定していた飲み会に合流🍻



ここのお店は何度か行っていますが
アサリのつかみどりが出来ます!




価値観の共有できる仲間との楽しいひととき

リフレッシュできたところで
怒涛の図面ラッシュ💦💦💦


現在建築計画があり
わたしたちの建築に興味のある方には
無料で配布いたしますので
「パンフレット希望」
と記し
お名前・ご住所・ご連絡先を明記の上
下記メールへお問い合わせください。




自邸
内覧および打合せも可能です。

写真では伝えきれない
空気感や
空間構成を
体感できます。




ご希望の方は
下記ホームページ

CONTACT欄から
ご連絡ください。

From 一級建築士事務所 Atelier Casa

ブログ村にも参加しています。

下記バナークリックも
どうぞ
よろしくお願いします!!

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


2019年5月18日土曜日

外構工事がスタート


昨年末にお引き渡ししました
「H Residence」
外構工事がスタートしました。

冬場のお引き渡しの場合
北海道だと
5月以降に
外構工事をすることが多いです。


竣工時はこんな感じでしたが・・・



 現在木ルーバーを施工中


リビングとフラットでつながる
デッキ工事もスタート


造作風呂につながる坪庭も


竣工時はこんな感じでしたが


オーナーHさんが選んだ
エゴノキが植樹され
これから土間を仕上げていきます


竣工時のファサード


アプローチ部分は
土間コンクリートで仕上げ
土留めを兼ねた
RC塀を施工していきます



RC塀のイメージは
以前設計した
「ピッタンコの家」
のRC塀イメージ


杉板を浮造りに加工して
出目地仕上げとします。

目地寸法は今までの経験で
自分がベストの〇ミリで施工していただきます。
(目地寸法は企業秘密です)

1ミリ厚みが違っても
仕上がりが変わるシビアなものです。

目地が取れすぎても
残りすぎてもイメージが変わるので
とても
難易度が高い施工技術が要求されます。


うまくいきますように!!!


現在建築計画があり
わたしたちの建築に興味のある方には
無料で配布いたしますので
「パンフレット希望」
と記し
お名前・ご住所・ご連絡先を明記の上
下記メールへお問い合わせください。




自邸
内覧および打合せも可能です。

写真では伝えきれない
空気感や
空間構成を
体感できます。




ご希望の方は
下記ホームページ

CONTACT欄から
ご連絡ください。

From 一級建築士事務所 Atelier Casa

ブログ村にも参加しています。

下記バナークリックも
どうぞ
よろしくお願いします!!

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


2019年4月30日火曜日

~恵庭の家完成~


昨年から進めていました
「恵庭の家」
完成しました。

オーナーさんは
国体にも出場している
スキーヤー。

スキーのメンテナンスができる
ワークスペースのある住宅がご希望でした。

コンパクトな住宅ですが
北側に隣接した公園を
借景に
構造体をあらわしとした
開放的な空間を提案。


リビングと
ワークスペースを
上下で
つなげた計画としました。


公園に隣接した敷地です。
午後からしばらく滞在しましたが
とても閑静な場所です。

リビングより公園を望む

リビングから
ワークスペースを見下ろす

階段を中心にゆるやかに
各空間を分けた設計。

撮影用に
自前のスキーグッズも
レイアウトしていただきました。

壁の一部は
下地が石膏ボードではなく
OSB合板とすることで
ビスなども自由に打ち込め
好きなように
レイアウトできます。


日中は裏の住宅が映りこむので
夕景に期待して撮影。


撮影のタイミングが遅くなり
すっかり暗くなってしまいましたが
せっかくなので
こちらの写真もアップします。

ホームページ
Worksにもアップしたので
そちらもご覧いただけたらと思います。



現在建築計画があり
わたしたちの建築に興味のある方には
無料で配布いたしますので
「パンフレット希望」
と記し
お名前・ご住所・ご連絡先を明記の上
下記メールへお問い合わせください。




自邸
内覧および打合せも可能です。

写真では伝えきれない
空気感や
空間構成を
体感できます。




ご希望の方は
下記ホームページ

CONTACT欄から
ご連絡ください。

From 一級建築士事務所 Atelier Casa

ブログ村にも参加しています。

下記バナークリックも
どうぞ
よろしくお願いします!!

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ