2019年8月11日日曜日

作品コンテスト用撮影


先週末に
某作品コンテストの
提出用に
オーナーさんにご協力いただき
苫小牧の
「H Residence 海が望める家」
写真家の水上ゴロウさんと
お伺いさせて頂きました。

このコンテストは
全国の建築家から応募される
建築作品コンテストです。

実は
2年連続
最終選考(入賞確率1/2)で
惜しくも
落選しています💦

まだ外構工事はすべて完成していませんが
竣工時には未施工で撮影できなかった部分や
植栽が入って完成形となった箇所なども
一緒に撮影。

「今年こそは入賞」
強く念じます!








設計の依頼もお待ちしております!

現在建築計画があり
わたしたちの建築に興味のある方には
無料で配布いたしますので
「パンフレット希望」
と記し
お名前・ご住所・ご連絡先を明記の上
下記メールへお問い合わせください。



自邸
内覧および打合せも可能です。

写真では伝えきれない
空気感や
空間構成を
体感できます。




ご希望の方は
下記ホームページ

CONTACT欄から
ご連絡ください。


ブログ村にも参加しています。

下記バナークリックも
どうぞ
よろしくお願いします!!

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


2019年8月6日火曜日

建築家 伊礼 智さんのセミナー


先日リスペクトしている建築家のひとり
伊礼 智さんの
設計セミナーの拝聴に伺いました。

会場はほぼ満員で
人気度が高いことが窺えます。


開口部を中心に
小さな家の考え方を
わかりやすく解説されていました。

決して安普請ではなく
不必要な広さを求めるよりも
建築の質を上げること、
生活を豊かにすることに予算をかける。

いくらでも予算があるかたは別として
限られた予算の中では
やはり建物を小さくすることが
一番予算が抑えられます。

ただありきたりの既製品の集積では
成り立ちません。

設計を練り、
さまざまな職人技を活かしながら
手間ひまをかけて
創り上げることで成り立ちます。

上記は
伊礼さんのお言葉ですが
わたしもとても共感できます。

私自身も
部屋の間取りや大きさにこだわるより
暮らし方に重点をおいて
設計しています。

「暮らしを設計する」
ということだと考えています。

特に
開口部の取り方や
天井を低くすることによって
生まれる心地よさがあります。

なかなか一般のクライアントには
理解出来ないところだと思うのですが
そこは実際の建築を体感していただくのが
一番良いと思います。

私もこれまで
低い天井高さの住宅設計は
かなりの頻度で手掛けています。

クライアントの理解も重要となりますが
実はいままで低いと言われたことは
ありません。

建築基準法で居室と認められる
最低天井高さ2.1Mで
設計したこともあります。

スケール感を大切にしています。

ただし
ただ天井を低くしただけでは
当然ダメなわけで
そこにつながる開口部の大きさや取付け位置
建具高さ、家具スケールなど
バランスを
しっかり検討しなければ
いごこちのいい空間とはなりません。



「開口部近傍に心地良さは宿る」



一般の方やハウスメーカー、
工務店の設計担当者のかたも
ぜひ一読されたらと思います。

共感できる方は
きっと建築の考え方が変わると思います。

現在建築計画があり
わたしたちの建築に興味のある方には
無料で配布いたしますので
「パンフレット希望」
と記し
お名前・ご住所・ご連絡先を明記の上
下記メールへお問い合わせください。



自邸
内覧および打合せも可能です。

写真では伝えきれない
空気感や
空間構成を
体感できます。




ご希望の方は
下記ホームページ

CONTACT欄から
ご連絡ください。


ブログ村にも参加しています。

下記バナークリックも
どうぞ
よろしくお願いします!!

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


2019年7月27日土曜日

5年前の雑誌撮影


昨日は
今から5年前の独立後はじめてとなる
雑誌掲載の撮影日でした。

ご協力いただいたのは
住宅としては
記念すべき第1棟目の
「苫小牧のコートハウス」

独立後の実績が少ない時に
お声がけしていただきました
オーナーさんです。

 

何度も雨の影響で撮影が延期になり
この日を逃すと雑誌掲載にも
間に合わなくなるという
ギリギリでの撮影でした。

この日も日中は雨が降っていましたが
撮影開始とともに雨が上がり、
メインコート(中庭)部分には
雨が残った状況での撮影でしたが
それがとても幻想的な
美しい仕上がりとなりました。

撮影:岩波 睦


昨年末の
苫小牧で開催した
「H Residence」の
オープンハウスにも
オーナーさんご家族皆さまで
お越しいただきました。


「H Residence」の
オーナーさんは
「苫小牧のコートハウス」
を雑誌でご覧になったのが
きっかけとなり
お問い合わせいただきました。

ご縁に感謝!



当時掲載された
Replan 2014 vol.106

まだバックナンバーから
購入可能のようです。

ご興味のある方は
Replan webより
ぜひ、ご購入下さい!



現在建築計画があり
わたしたちの建築に興味のある方には
無料で配布いたしますので
「パンフレット希望」
と記し
お名前・ご住所・ご連絡先を明記の上
下記メールへお問い合わせください。



自邸
内覧および打合せも可能です。

写真では伝えきれない
空気感や
空間構成を
体感できます。




ご希望の方は
下記ホームページ

CONTACT欄から
ご連絡ください。


ブログ村にも参加しています。

下記バナークリックも
どうぞ
よろしくお願いします!!

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


2019年7月17日水曜日

造作サッシ打合せ


昨日は
来月から着工予定の
「平屋のコートハウス」
で使用する
造作サッシの
おさまり打合せを行いました。



今回は
ロの字の
中庭に面して
3方向を
全面ガラス張りとします。

1階天井高さが
3Mあり
そこに床から天井までを
サッシで覆います。

既製のサッシでは
製作できない大きさでもあり
サッシ枠もないほうが
スッキリ魅せられるので
すべて製作となります。

綺麗におさめるため図面も
ミリ単位の精度が要求される
しびれるおさまり。


以前設計した
「苫小牧のコートハウス」
造作サッシのような
イメージになります。



開放的でステキな空間になりそうです。


現在建築計画があり
わたしたちの建築に興味のある方には
無料で配布いたしますので
「パンフレット希望」
と記し
お名前・ご住所・ご連絡先を明記の上
下記メールへお問い合わせください。



自邸
内覧および打合せも可能です。

写真では伝えきれない
空気感や
空間構成を
体感できます。




ご希望の方は
下記ホームページ

CONTACT欄から
ご連絡ください。


ブログ村にも参加しています。

下記バナークリックも
どうぞ
よろしくお願いします!!

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


2019年7月3日水曜日

~飲食店OPEN~


7/1
「建築士の日」
夜は
さかなとワインが売りの
「うぉんたな-VARIO-」
の2号店OPENに
ご縁があり
お伺いさせていただきました。



料理もソムリエセレクトの
ワインも最高にうまかった。

スタッフのおもてなしも
最高でした!



価値観の共有できる仲間との
料理やお酒を楽しむことができたが、
職業柄内部の設計デザインが
やはり気になります...


今回の店舗を設計した塩貝氏も一緒に同席し
裏話含め建築談義にも花を咲かせて
有意義な時間と刺激を受けてきました♪

また
客席のイスですが
以前わたしが設計した鮨店の撮影用に
お借りしたイタリア家具ブランド
Kartellの
「アミアミ」
を見て
それがきっかけとなり
今回採用になったそうです。


その数なんと50脚!!

空間にとても馴染んでいます。

どこでつながるかわかりませんね。

ご縁を感じます。



何時間も座っていたが
全く疲れないイスですので
ぜひお店で体感してください!


そして

店舗設計の依頼
お待ちしています!!!



「さかなとわいん うぉんたな -VARIO-」
札幌市中央区南4西2 11-7
TOMORUビル 5F

☎️011-222-7011

営業時間 

日〜木 17:00〜23:00 Bar time 23:00〜2:00
金、土 17:00〜23:00 Bar time 23:00〜4:00 
@ うぉんたな



From 一級建築士事務所 Atelier Casa

ブログ村にも参加しています。

下記バナークリックも
どうぞ
よろしくお願いします!!

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


2019年7月1日月曜日

「建築士の日」に確認申請提出


今日
7月1日は
「建築士の日」

そして
本日無事に
確認申請提出してきました♪


今回は分厚い
構造計算書も一緒。

毎回思うが構造計算書の印刷する
枚数が半端ないですね。

紙ベースから
データベースの提出にならないものでしょうか...



確認を出すと
ちょっと安心します。


これから
ワイン飲みに行きます🍷

あくまで
本日オープンの
店舗設計の視察で
仕事です(笑


現在建築計画があり
わたしたちの建築に興味のある方には
無料で配布いたしますので
「パンフレット希望」
と記し
お名前・ご住所・ご連絡先を明記の上
下記メールへお問い合わせください。



自邸
内覧および打合せも可能です。

写真では伝えきれない
空気感や
空間構成を
体感できます。




ご希望の方は
下記ホームページ

CONTACT欄から
ご連絡ください。

From 一級建築士事務所 Atelier Casa

ブログ村にも参加しています。

下記バナークリックも
どうぞ
よろしくお願いします!!

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ