2015年8月18日火曜日

地鎮祭と契約

 本日小雨の中 「 スベリ台のある家 」 の地鎮祭を執り行いました。



 地鎮祭の雨は縁起がいいと言われています。

 「雨降って地固まる」 っていうことわざもあるように水は生活において
必要不可欠なもの。
 
 その水に恵まれるとのこと。
 
 地鎮祭が雨になると家が火事にならないなんていう風にも言われているそうです。
 
 
 そんなことを含んだ乾杯の挨拶をしようと思っていましたが今回の神主さんは
乾杯の挨拶はしないでくださいとのことで乾杯の挨拶はありませんでした・・・
 
 その代り地鎮祭の流れ(式次第)をわかりやすくご説明していただき、わたしたちも
わからなかった内容があり大変参考になりました。
 
 写真やビデオの撮影の位置も指示される神主さんで礼をしているときは
本来撮影禁止とのことです・・・
 
 

 厳しい感じですが時折見せる笑顔が素敵な神主さんでした。
 
 
 
 
 
 
 そして午後からは今回の施工業者の新栄工建さんと工事請負契約の立会いと
今後のスケジュールの打ち合わせ。
 
 

 

  昨年の11月に奥様から一通のSOSメール?をいただいてから
打ち合わせが始まり約9か月・・・
 
 土地も一緒になって沢山見て回りました。

 当事務所にたどり着くまでに色々ハウスメーカーさんや工務店さんと打ち合わせを
重ねてきたクライアントYさんですが、どの会社も少しプランや素材を変更すると
オプションになりどんどんと高価なものになっていったそうです。

プランもなかなかイメージ通りのものが出てこなかったのもしっくりこなかった
要因のひとつではないかと思います。

 無垢の床材などは標準の床材の3倍くらいの価格にもなるそうで・・・!!
(そもそも標準品・オプションって何のこと??)

 そして無垢材の良さを説明せず欠点ばかりをいう会社さんが多かったそうです。

 

 本物志向のお客様に対してこういうところに不信感を感じるのではないかと
私たちは思います。

 「自由設計」と言っている割に自由でない??

 そもそも設計に自由も不自由もないものだと私たちは認識しているので
「当社は自由設計です」というキャッチフレーズを唱える
建築会社さんには
正直?マークが出ます



 色々と困難を乗り越えてきましたクライアントYさん。
 
 無事に着工をむかえられてこちらも大変うれしいです!!!!!
 
 
 これからもどうぞよろしくお願いいたします!!
 
 完成は来年の1月予定です。

リビングにスベリ台がある家です(^^♪ 
 
 
まだ早いですがオープンハウスも行う予定ですので
打ち合わせ中のクライアントの皆様方、
これからクライアントになる皆様方・・・楽しみにしていてください!!  (A)
 
 
 
今日もこれから2プラン作製です・・・ (汗
 
 
 
追記:今回施工をお願いします新栄工建さんのホームページが
素敵にリニューアルされていますのでぜひご覧ください!!
 
当事務所で設計監理しました 「SHOWAの家」
掲載していただいています♪
 
 
 
 
 


 

0 件のコメント:

コメントを投稿