2017年5月28日日曜日

契約と打合せ ~開口部は難しい~


今日は
午前中に
クライアントKさん
工事請負契約の立会いを行いました。

プロジェクトタイトル
「山の手コートハウス」

車2台分のカーポートがあり
バルコニーや
コートを設けた住宅。

色々な仕掛けを
織り交ぜた複雑な
断面構成の住宅です。

建築場所は
札幌市内の人気エリア。

施工業者さま
「池端住宅建設」さんに
決定しました。

池端住宅建設さんとは
今回で3件目のプロジェクトとなります。

どうぞ、よろしくお願いします!

一通り池端住宅建設
森川氏より契約及び工程等
説明。

その後
契約書にサインを
していただきました。

ご主人から
署名・捺印

 

続いて
奥様にも
署名・捺印していただきました。


3方向住宅に囲まれた厳しい
敷地環境での計画です。

開口部のバランスが
一つのポイントになるプロジェクト。

設計行為の中でも
断面構成と同じくらい検討するのが
開口部のバランス。

幅や高さ、設置位置だけではなく
風の抜けや、光の入り方。

外部空間に対して
開いた方がいいのか
閉じた方がいいのか

スッキリ見せた方がいいのか
枠を見せた方がいいのか

素材は何がいいのか・・・

コストとのバランスも考慮し・・・

色々悩みながら
設計しています。

気持ちのいい空間
居心地の良さを
イメージしながら・・・
検討を重ねる行為。

Kさんのイメージ 一例
「ピッタンコの家」
「Black & White BOX」
「K-house」

数日間悩んで考えた開口部を
提案させて頂き
クライアントKさんと
打合せの上
無事
方向性が決まり
ホッとしました。

いよいよ来月から着工です。

また一つ楽しみが増えました♪

Kさん

今後ともどうぞ、
よろしくお願いします!!!

その前に
確認申請の準備をしなければ💦



そして
引き続き
午後からは

クライアントHさんとの打合せ。

こちらも

仮称ですが
タイトルを
「H Residence」
させていただきました。

意味合いとしては
「邸宅」。

こちらは
広大な敷地で
海や山が
望めるロケーション。

Hさんとも
今日は「開口部」
テーマとして
打合せが続きました。

まだまだ検討事項はありますが
ある程度方向性が
見えてきました。

Hさんのイメージ 一例

「苫小牧のコートハウス」
「苫小牧のコートハウス」
「Black & White BOX」
「Black & White BOX」


Hさん
色々検討し
楽しみながら
進めていきましょう~♪


皆様
本日もありがとうございました!



ブログ村のバナークリックも
どうぞ
よろしくお願いします!!

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ



0 件のコメント:

コメントを投稿