2015年10月3日土曜日

建て方2日目

先程 「スベリ台のある家」 の建て方の様子を
確認してきました。

札幌も夕方になると随分肌寒くなってきましたね。
 


基礎の時に比べると随分大きく感じると思います。
 
 
敷地を初めて拝見した時から気になっていたことがあります。
 
実は普通に設計してしまうと裏側の町内会館の窓と
視線がぶつかってしまいます・・・
 
クライアントYさんからは裏側の南面に大きな窓を
とって日の光をたくさん浴びたいとの要望がありました。
 
 
それを解消するために考えたのがこちら・・・
こちらの写真だとちょっとわかりづらいと思いますが
1F床を上げることにより町内会館側からの
視線をカットするよう考えました。
 
オレンジ色のものはt0.2厚のビニールです。
気密を取る為に先貼りしています。
t0.2になるとちょっとやそっとでは
破けない厚みです。
 
この高さに窓を設置します。
裏側との視線が合わないよう考えました。
 
 
そして一番のビューポイントがこちらです
土台から床が上がっているのが
こちらの写真から理解できるかと思います。
 ↓

こんな感じで窓がつきます。
そしてここに例のスベリ台が・・・
 
 ここは見せ場なのでスッキリとした
ディテールでおさめていくように考えています。


 
 
 
 




 



 
 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿