2017年4月13日木曜日

~多重露光~


先日撮影しました
「風みちの家」
多重露光による
撮影を新たな試みとして
取り入れてみました。

多重露光とは・・・

写真撮影時に
フィルム1こまに2回または
それ以上露光する写真技法。
また、
同じ印画紙に
二つ以上のネガの焼き付けを行う技法。

(デジタル大辞泉より抜粋)



以前から
撮影では
基本的に人物が入ったカットを
意識的に取り入れています。

人物を入れることで
空間のスケールを感じてもらう。

自分が
そこに居ることを
想像しやすくなります。

空間構成が
複雑なほど
効果的だと思います。

低く抑えた天井高さ
高く抜けるような天井高さ

段差を生かした
メリハリのある
空間構成


幻想的な仕上がりとなりました(^^♪







こちらは撮影風景。

終始リラックスムードで
楽しく撮影できました。






フォトグラファーの水上氏
モデルのHalさん

ありがとうございました!

詳しくは
新たにアップしました
弊所ホームページ
「風みちの家」
Works

ご覧ください!!



にほんブログ村に参加しています。
 下記バナーのクリックも、どうぞよろしくお願いします!!

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


0 件のコメント:

コメントを投稿